無駄毛処理は毛抜きとカミソリ歴35年の私

私は35歳の専業主婦です。今まで脱毛クリームや脱毛エステサロンなどは一度も利用したことがありません。35年間一貫してずっと毛抜きとカミソリで無駄毛を処理し続けています。

学生のころにはカミソリで処理をすると毛が濃くなるとか剛毛になるとか、あらぬ噂が色々あり、友人は脱毛クリームを利用する人が増えていました。でも私はコストパフォーマンスを考えると、毛抜きとカミソリがやめられませんでした。脱毛クリームは1本2000円から3000円するので、それを週1回使用していたら、月10000円はかかってしますからです。学生の身分では、破たんです。
ke7
一方カミソリは2本で100円です。3日に1回剃ったとしても、月に500円です。月に9500円も違うのはばかばかしいと思ってしまう、かなり節約主義の私です。でも社会人になってさすがに3日に1回の処理が面倒くさくなってきました。そこで脱毛サロンに行こうかと思い色々調べましたが、当時は両脇だけでも10万円はかかってしまうような値段でした。

10万円はいくら社会人でも厳しいと思い、引き続きカミソリ生活でした。そして今では脱毛もかなりお安くなってきて、とても驚いています。でも現在の私は、子供1人の専業主婦です。自分磨きをしようという気にもならず、子育てに追われる毎日。あと2年ほどしたら子供も小学校なので、脱毛サロンに通いたいと思ってはいます。

ここでカミソリと毛抜き処理35年の私が処理のコツをお伝えしようと思います。それはまずできる限り毛抜きで抜く、特に脇はこうした方が良いかと思います。そして抜ききれなかった薄い弱そうな毛をカミソリで剃る。すると私の場合は、3日は生えてこなくなります。カミソリだけではなく毛抜きを利用することが最大のポイントです。カミソリだけでは、根毛がのこり黒い点々のような跡が残ってしまい、またすぐに翌日にはチクチクした毛が生えてきてしまいます。とはいえ、全身を毛抜きで抜くことは不可能なので、私は脇だけは特に気を付けてこの方法をとっています。足の毛はパンストを毎日履いているせいか、もとも毛がほとんど生えてきません。毛が薄かったり、生えずらい私の状況にもよると思いまが、コストパフォーマンスを考えたらカミソリと毛抜きという原始的な処理をお勧めします。

必要アイテムは毛抜き・電気カミソリ・脱毛器

脱毛はカミソリですると、肌を傷める元になるのでしないようにしています。
でもちょっとならいいと思い、カミソリを使ってしまうことがあります。
顔は特にカミソリを使用してしまいます。
終わった後、ローションをつけるとしみます。
しみるとまずいなと思うのですが、喉元過ぎれば…ってやつです。
何度となく使っています。

しかしそれが肌を刺激し、シミの原因にもつながることを聞きました。
そんなことでシミが増えてしまっては大変と思い、顔の脱毛にいい方法はないかと考えました。
ke4
そこで電気カミソリを購入し、使うようになりました。
乾電池を入れて使用できるので持ち運びにも便利ですし、気になった時にどこでもサッと使えるので重宝しています。
脱毛処理は基本、自宅でやっています。
毛抜きと電気シェーバーを使っています。
毛抜きは毛根が取れるのが見えるので、取れてるっていう感じが気持ちいいです。

しかしとにかく地道な作業です。
小さいものを見るので眼も痛くなってきます。
それに時間に余裕がないとできないのも難点の一つです。
しかし毛抜きやカミソリを使っていると、どんどん毛穴が開いてくるようで肌にぶつぶつができてしまいました。
鳥肌みたいで見ていると気持ち悪いです。
このままではまずいかもと思うようになり、電気シェーバーを使うようになりました。

早く処理ができるようになり、私にとっては改革でした。
今までは、肌のかさつきが気になるところだけにしかクリームは塗らずにいたのですが、鳥肌になったのもそのせいかなと思うようになりました。
ボディケアも怠ると後が怖いことを知り、処理が終わった後は必ずボディクリームを塗るようになりました。

なんかどんどん面倒くさくなる、というのが本音です。
サッとやってサッときれいになればいいのにと。
お金をかければきれいになるかもしれませんが、そこはちょっと無理です。
他の方がどれくらい脱毛に費用をかけているのか、ちょっと知りたい気持ちになりました。

電気シェーバーで脱毛をするのも限界が見えているような気がし、通販サイトで手頃な脱毛器はないかを探していました。
キャンペーンをやっていたのでお得感もあり購入を決めた脱毛器を使い始めました。

始めはうまく使いこなせていなかったようで、思うような成果が無くがっかりしていたのですが、それでも元をとらないと!と思い、使い続けていました。

今はだいぶん慣れてきて、上手く使いこなせるようになりました。
毛抜きと電気カミソリと脱毛器を使って、まだまだ自宅での脱毛は続きます。