ke1
脱毛は女性なら誰でも興味があると思いますが、脱毛サロンに通うとなると、けっこうな金額がするため、断念してしまう人は多いのではないでしょうか。また、忙しい人は通うのが大変など様々な理由でサロンには行けないという人が多いです。ですが、カミソリなどで自己処理をするのは、肌を痛めやすいのであまりお勧めしません。また、2、3日ですぐに生えてきてしまうので何度も剃るのを繰り返し、さらにお肌もいためます。そこで、一番オススメなのが家庭用脱毛器です。これなら、サロンほど高額ではなく、なおかつ好きな時間に出来るのでオススメです。家庭用脱毛器なら家にいながらサロンのような脱毛を味わう事が出来ます。では、家庭用脱毛器を上手に使うコツを紹介します。

脱毛をするときに気をつけなければいけないのが、脱毛のアフターケアです。サロンに行けばプロの人がアフターケアを行ってくれたり、指導をしてくれるので良いのですが、家庭で脱毛をするときは自分で行わなければいけません。すべて自己責任になるのでアフターケアをしっかりと行う事がトラブルにならないポイントです。脱毛後の肌は特に熱がこもりやすく炎症が起きやすい状態になっています。ですので、冷たいタオルで冷却することや保湿ローションやクリームで肌を保湿する事が大切です。自分で行うときはアフターケアを忘れがちになるので気をつけて行う必要があります。
家庭用脱毛器といっても今は様々なものがあり、その機能も進化していき、サロンと同じような脱毛が出来ます。また、金額も様々なのですが、やはり、安いものではないので、良く調べてから自分に合うものを選択すると間違いがありません。選ぶときは慎重に選びましょう。

このように、最近では自宅でもサロンと同じような脱毛が出来るようになり、サロンに通えない人はとても嬉しいと思います。ですが、脱毛器はサロンに通うよりかはずっと安いのですが、最低でも数万はします。ですので、自分に合うものを慎重に選ぶ事がポイントです。また、自宅で行う脱毛はすべて自己責任になるのでもし、お肌にトラブルが起きても自分で対処していかなければいけません。ですので、トラブルが起きにくいようにアフターケアはしっかりと行いましょう。そして、自宅で気軽に脱毛をしてください。

自宅での脱毛方法とその注意点

最近は女性だけでなく男性も行う方が増えているという脱毛ですが、サロンで行おうと思うと綺麗になる分どうしても費用がかさんでしまったり、サロンの予約が取れなかったりといったことが起きてしまうこともあるでしょう。

そんな時には自宅での脱毛という選択肢があります。自宅脱毛ならば比較的安価で、自分の都合に合わせた時間に行うことが可能です。

自宅脱毛の方法として最もメジャーなのはカミソリを使用することでしょう。カミソリを使用する場合には石鹸の泡で剃るという方は多いかと思いますが、実はこれは間違いで肌が見えづらくなってしまい何度も同じ箇所を剃ることに繋がってしまいます。一度の使用でも負担が大きいカミソリですから、何度も剃ってしまうとより肌に負担がかかるということは想像に難くないでしょう。剃るときには専用のローションやジェル、ワセリンを使用すると良いかと思います。また、逆剃りも深剃りしてしまう原因となるので毛の流れにそって使用するように心がけることが大切です。
ke2
電気シェーバーを使用するという方もいらっしゃるでしょう。実はカミソリよりも肌に負担がかかりにくいといわれているため、極力肌を傷つけたくない場合にはおすすめの方法です。

剃るのではなく抜くという方法もあります。毛抜きや脱毛テープを使用するというもので毛を根本から抜くため綺麗になりますが、その分毛穴が開いてしまうなど負担が大きく、埋没毛や色素沈着の元となってしまうので注意が必要です。電動の毛抜きも同様で、手で抜くよりも更に負担がかかることでしょう。

除毛剤を使用する方法もあります。この方法は薬剤を使用して毛を溶かすため、肌まで溶かしてしまう可能性もあることから負担は大きいですが、綺麗に処理することができるでしょう。

最近では光脱毛が行える家庭用脱毛器なども普及しています。いささか高価なため導入するのが大変なこともありますが、自宅で行う脱毛方法の中では最も安全に綺麗にすることができるでしょう。

どの方法にも言えることですが、アフターケアが非常に重要となってきます。脱毛後のお肌は非常に乾燥しやすい状態となっているため、しっかりと化粧水やクリームで保湿をして潤いを保つことが大切です。

自宅での脱毛がツライ?

ずっと自宅脱毛を20年以上続けてる人が、ある時友達に説得されて自宅脱毛やめて全身脱毛エステサロンに行ったら、今までの時間返せって言ったのを聞いた事があります!w

なので細かい作業があう、合わないなどあると思うのですが、脱毛エステサロンを選択してみるのもオススメです!柔軟にいきましょう!!

 

上記のようなエステサロン比較サイトとかで探してみては?